スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
悪魔の街
先々週の土曜日か。
何気なくサッカー見てたら、そのおかげで弾丸トラベラー見逃しちゃってさ。
その日はちょうどしずちゃんが台湾旅行に行く回だったから、すごいショックで。
僕今までしずちゃんが旅行に出た回の弾丸トラベラーだけは、全て高画質モードで録って集めてたのにぃぃぃっ。
番組3年目にして初のミスだよ。

こうなったらもう全部ワールドカップが悪い!ってことにしてんだけど。
べつに普段からサッカー好きなわけじゃないのに、なんでか知んないけどこんなときばっかり応援しちゃうじゃないですか?。
こういう人を俗に言う “にわかファン” って呼ぶのかな。

ラジオ聴いてたら、山ちゃんが渋谷なんかでお祭り騒ぎしてるにわかファンが苦手だっていう話をしてて…。

「ワールドカップで盛り上がって街灯に登ったり、街行く人とハイタッチしてるチャラい奴?、大っ嫌いなのああいうタイプ!。
『お前ら今まで絶対サッカーそんなに好きじゃなかったろ!?』 って奴ら。
ああいう奴らがハシャいでる映像が地球で一番嫌い!。
…なんでこんなこと平気で言えるかというと、ああいう人種はラジオなんて絶対に聴いてないんだよね。だから何も怖くないの。」 
みたいな。

それ聴いて僕大笑い。
ちょうど前日、自分もラジオっ子仲間と一緒にそういう話をしていたとこだったんですよ。

…「僕らが家で1人で深夜ラジオを聴いてる時間帯に、一方であの人たちは渋谷に集まって大騒ぎしてんのね」…つって。
…「ああいう人たちはラジオなんて聴いたこともないんだろうね、でもむしろそれで良かったね」…つって。
…「だってラジオは僕らみたいな負け組だけが知ってる楽しみだもんね」…つって。

べつに負け惜しみじゃないよw、棲み分けの話だからこれは。
だって実際いるのでしょうか?、普段ラジオ大好き民族だけど、あの渋谷の大騒ぎには参加するよって人。
いるのでしょうか?、南海キャンディーズファンだけどあの渋谷の大騒ぎに駆けつけるよって人。
あんまり聞いたことがない。


『 クラスで人気のあるような 
 そんなガキにはなれっこないのさぁー!

 ワールドカップに浮かれる 

 渋谷のバカどもに

 
爆弾を、

 落とすのさぁ〜〜〜〜っ!!! 』


↑ これ銀杏BOYZの 『日本発狂』 っていう曲の歌詞なんだけど。
もう峯田さんの怨念がこもってるね。
山ちゃんも峯田さんもやっぱりこっち側なわけだ。さすが。
あとおぎやはぎの小木さんも同じようなこと言ってたっけw。

ただこの曲、本人は自信を持ってリリースしたのに、「テレビでもラジオでもどこでもオンエアされない…」 とか愚痴ってまして。
それはタイトルがいけないのか、歌詞中にちょくちょく死ぬとか殺すってワードが入ってるのがいけないのか。
はたまた音がやかましいからなのか。 まあそれら全部だろうけど。
ああいう歌が普通に街中で流れるようになったら、面白いだろうな〜と思います。
以上。

あ、日本代表はガンバレ〜ぃ。


♪今日のBGM : 日本発狂 / 銀杏BOYZ

♪♪〜 誰かを 愛するなんてできるかな? 誰かを 愛するなんてできるかな?
    こんなに醜い僕だから 〜♪♪

| 南海キャンディーズ | comments(4) | trackbacks(0) |
シャレてみたいお年頃
今度新しく首相になった菅直人大先輩は、僕と出身高校が一緒です。
片や日本のリーダー、方やどこにでもいるようなボンクラ兄ちゃん。
なんかちょっと悔しいかなー。

最近、急速に仲良くなったお友達ができました。
仲良くなりかけの頃特有の、メールの着信だけでウキウキできちゃうあの感じ?、
なんかちょっと毎日楽しいかなー。

こないだここに 「ライブ音源集め」 の趣味について書いたら、それを読んだコレクターの方に声をかけていただき、かなり大型のトレードができました。
一気に16公演分も増えそうです。
なんでもとりあえず書き込んでみるもんだなー。 これがネットの力かい。

どうもお久しぶりです、こんにちは。



さて業界用語で言うところのチャンヤマ、が、一昨日のアメトークに出てましたね。
心配性人間だらけの 『気にしすぎ芸人』 の回。
しかもこの企画のリーダーがピース又吉さんというこで…、

100605_0245~01.jpg

なんとまさか地上波のテレビでこのツーショット(↑)を見られる日が来るとは!。
後ろにはハリセンボンはるかちゃんもいるし、地味〜にチームせきしろの揃い踏みだ。

しっかし一時間に渡ってずーっとネガティブな放送でしたねw。
見てるだけで胃に穴があきそうだわ。
でもどうだろ?、チャンヤマってAB型じゃないですか?。
僕も同じABなんだけど。自分の場合は、気にしいな性格と大雑把な性格がコロッコロ入れ替わるんですよ。
だから一日中気にしいってことはないですし。
丁寧に丁寧に積み重ねてきたものが、突然どうでもよくなっちゃうタイプですね。
これ血液型と関係ないのかな?。


じゃあここであえて、今まさに僕が気にしていることを発表。
それは上の画像にもあるように、最近(ここ一年ぐらい)、チャンヤマがピンでテレビに出るときに、ちょいちょいオシャレなお洋服を着ていることですよ!。
どしたチャンヤマ!?。

そもそも南海キャンディーズの2人は、当初はテレビに出るときには必ず漫才の衣装を着ていましたよね。
ひらひらブラウスのチャンシズと、黒ジャケットにスカーフを巻いたチャンヤマ。
やっぱりお茶の間にはこのイメージで浸透していたから、漫才をしない番組でもその服を着続ける。
ピンで出演するときもその服を着続ける。

…そこからまずイチ抜けしたのはチャンシズでした。
一人でテレビに出たときに限り、スタイリストさんが用意した服を着るようになり。
しかもその服が気に入ればそのまま買い取って プライベートでも着れるんや♪、っていう技も覚え出して。

これには当時チャンヤマも焦ったようで、
「あやつはもう独り立ちできる匂いをプンプン出しとる!」 とか言っちゃって。
あんまり快くは思ってはなさそうでしたよね。 ていうか不安?。得意の心配性?。
自分はピンのときも南海の衣装を着てるのに、相方はもうコンビから心が離れてるんじゃないのか…、みたいな。

それでもチャンヤマだけは来る日も来る日も南キャンの衣装を着続けました。
俺は “南海キャンディーズの” チャンヤマだ!と。
このブランド名には意地でもすがりついてやるぞ!と。
こっちが判を押さない限り、離婚は一生成立しないんだぞ!と。

ところが去年あたりからだよね、世間の風向きが変わり始めたのは。
チャンシズのブレイクから遅れること5年ほどが経ち、今度はチャンヤマの人気がじわじわと上がってきて。
気がつけばピンの仕事がバンバン入るようになったわけさ。
「((あれ?、今の俺ってイケてんじゃね?))」

そしたら人間ってああもコロッと変わるもんですねぇ。
自分自身にも独り立ちできる匂いをプンプン嗅ぎとるやいなや、
あっさりと南海キャンディーズの衣装を脱ぎ捨てたんだから!(笑)。
うっそみたいw。 なんで今さらオシャレしたがんのさ。あんた何年目の思春期だよ!?。

いや、チャンシズがその匂いを出すのは全然アリなんだけど、
せめてチャンヤマだけは南海キャンディーズにしがみついとかないと。
2人揃って自由行動に出たら、もう母体があって無いようなモンになっちゃうからw。

あれだね、
例えば板尾さんとホンコンさんがコンビだってことを知らない視聴者も多いように、
チャンシズとチャンヤマがコンビだってことを知らない世代もじきに出てくんじゃない!?。
ガビーンだねそりゃ。


♪今日のBGM : 離婚(わかれ)た女房が店に来た日 / 伊藤清光
| 南海キャンディーズ | comments(4) | trackbacks(0) |
南海ファンの皆々さま
こないだここでラジオの聴取率調査の話題に触れましたが、
ふと思ったけど、このブログはどういう層の人たちが読んでくれてるんでしょうかね。
だいたいコンスタントに150人ぐらい、更新した日は300人ほどの人がアクセスしてくれてるらしいのですが。 その実態はいかに?。

年代でいうと、小中学生はさすがに見ないでしょうね〜。
見てもよく分かんないだろうし、あまり子供がネットサーフィンするイメージもないし。
かと言って逆にそこまで年上な南海ファンっていうのも想像しにくいけど。
だから高校生から30代ぐらいまでの南海ファンの方が主なのかな?。
とかね。

で、その南海キャンディーズ・ファンの中でも、コンビとして好きなのか?、またはしずちゃん寄り・山ちゃん寄り、どちらかが多いのか?。 とか。
これはね、意外と山ちゃん寄りのファンの方が多そうなんですよ、最近は。
検索ワードを調べると、山ちゃん関連のワードで溢れてる。
単に僕が山ちゃんの記事ばっかり書いてるせいかもしれませんが。
一般的な2人の人気差とはちょっと逆いってますかね。

あと男女比?。
これはアクセス解析機能からじゃ読み取れないけど。
コメント欄やメールから話しかけてくれる方は女の人が多いです。
でも話しかけてくれる人自体がそもそも少人数だから、それだけじゃ判断できませんが。

ただまあ一応強引にまとめると、
高校生から30代の、山ちゃん寄りの女性が一番多く読んでくれてるのでは…?。
と、今日のところは予想してみました。 いかがでしょう。
もし、「ぼくもよんでるでしゅ〜」 っていう3歳児の方などいらっしゃいましたらご一報ください。

でもこれって自分的には結構ハッとするような発見だったんですよ。
ブログを始める前は、もっともっと極端に 【しずちゃんは女性からの人気】 & 【山ちゃんは男性からの人気】 で売れてる芸人さんだと思い込んでいたので。
ブログ始めてからいろんなファンの人と知り合って、その見方が変わっていった感じです。
きっと昔はananとかに書かれてる情報や、本人の証言を真に受け過ぎてたんでしょうね(笑)。
山ちゃんなんてそれこそ、地球上に生きとし生ける全ての女性から嫌悪されてる存在なのかと思ってたし。
逆にしずちゃんはご存知のように、日本中の女の子たちから 「カワイイーーッ!!」 の嵐を受けまくってましたから。




…そう、  受けまくってました、  から。



なのにさぁ、


こっからはただの愚痴だからぜひ読まないで欲しいんだけど、

先日、雑誌で 『第一回・女芸人べっぴんグランプリ』 が開催されましたよね?。
そこでしずちゃんにまーったく票が集まってなくてビックリしたんだけど!!!!!。
どうしたのみんな?!。
今まであんだけしずちゃんにカワイイーと言ってくれてた人たちは、ちゃんと責任持って投票してくんなきゃ!。
あの誉め殺しの毎日でさんざん気を良くして、「みんな “ああなりたい” みたいな目で私を見てくるわぁ〜♪」 なんて言ってたおしずさんがバカみたいじゃん(笑)。
マズいってそれはー。
僕もなんだか強烈な手のひら返しをくらった気分で、あの日以来マジで人間不信に陥りかけてます…。
グスン、助けてください…。


♪今日のBGM : おしずさん / 南海キャンディーズ
| 南海キャンディーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
しずちゃんランキング変動中
どこかで南海キャンディーズの話題をブログに書いてる人はいないかな〜?
なんて、ときどき検索してみることがあります。
でも例えば山ちゃんの記事を探そうと思ったときに、
検索欄に 【山ちゃん】 とだけ入れても、別の山ちゃん(おはスタの山寺さんとか、Hey!Say!JUMPの山田君とか)の記事にヒットしちゃってダメなんですよね。
世の中、山ちゃんってあだ名の人間は腐るほどいるから。

だからその場合は 【南海キャンディーズ・山里】 みたいにきっちり検索するけど、
しずちゃんの記事を探すときは 【しずちゃん】 だけで十分なわけ。
それだけで十中八九、南キャンのしずちゃんの記事にぶち当たるから。
他に通称しずちゃんの人間が少ないというか、
もはや日本でしずちゃんと言えばあのしずちゃんを指すぐらいの状態になっていて。
これはキャラが立っていいことですよね。
全国しずちゃんランキング ずーっと1位独占中。


…だったのに。
ここにきてその状況がガラっと変わり始めてるんですよ!。
なんだろうあれ?、デュララなんたらっていう漫画の中にしずちゃんっていう人気キャラクターがいるらしくて。
いま検索欄に 【しずちゃん】 って入れると、そっちのしずちゃんの方がたくさん出てくるんだ。
これにはまいったよ。 ちょっと寂しいというか悔しいというかw。
僕分からないんだけど、それはどんな漫画でどんなキャラクターなんでしょう?。
しずちゃんよりもしずちゃんなしずちゃんなんて、この世に存在するのでしょうか??。
ムキーッ!!。


それで話は脱線するけど、
そっちの漫画キャラのしずちゃんではなく、南海のしずちゃんを漫画にして描いてる方っていませんかね?。
こないだファン友達が南海キャンディーズの漫画を描いたというので見せてもらったんですよ。
4コマとかじゃなくて、ちゃんとした漫画になってるやつを。
したらそれがまたよくできてたもんだから、「おおっすごい!」 なんてビックリして。
他にも南キャンで漫画を描いてる人がいたら見てみたいですね。
めったにいないだろうけど。

ただ漫画まではいかなくても、僕も南キャンのイラストぐらいはたまに描くし、
結構南海ファンってお絵描き好きな人が多くないですか?。やけに。
↑ これは前々から気になってた南海ファンの七不思議の一つなんですけど。
僕が知ってるだけでも何人もいるんですよ、南キャンの絵を描いてる人。
なんでだろうな〜、たまたまかな?。
うん、不思議です。

で、そういう人たちの意見を総合すると、とにかく山ちゃんは画ヅラ的に死ぬほど描きやすい!と言われていて(笑)。
なんつってもあの印象的なオカッパに赤メガネじゃないですか?。
昔、オール巨人師匠に 「見た目で笑かそうとすな!」 とか怒られてもやめなかった、必死のキャラクター作り、特徴作りがここで活きてくるわけですねw。
普通さ、“じゃない方芸人” といえば、若林さんにしても誰にしても、見た目まで地味な人たちだと相場は決まってるのに、山ちゃんだけ異質なんですよ。
「俺のことも見てくれぇ〜〜」 っていう欲気がくどいほどにじみ出ていて(笑)。

中には以前、本格的な油絵で山ちゃんを描いたファンの方もいました。
それは本格的であればあるほど、上手ければ上手いほど、“でもモデルは山里亮太…” 感が面白くて面白くて(笑)。
せっかくの才能と技術と労力と愛情をどこに向けてんのさ!?、っていうw。
またああいうの描いてくれないかなぁ。
もしここを読んでくれたお絵描き好きの南海ファンの方でも、見せてもいいよっていう作品がありましたらぜひ!。
特にしずちゃんを描いた絵にはあまりお目にかかったことがないので、ぜひぜひ見てみたいです。


♪今日のBGM : 南海キャンディーズ絵描き歌 / Gulliver Get
| 南海キャンディーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
実は準レギュラーな男
『Qさま!!』

…の話題ってほとんどここで書いたことないなぁ。
南海キャンディーズが出演してる番組なのに。
それどころか、Qさまがお勉強番組に変貌してからは僕もあまり見なくなっちゃったしw。

でも今週の放送はたまたまチャンネル合わせたら、しずちゃんが “ヤングインテリ美女軍団” の一員で参戦してたから、ラッキー♪っと思って久々に見てみたんです。
そしたらヤングインテリ美女軍団はハワイ旅行を懸けたボーナス・ステージまで進出したんだけど、
最後はしずちゃんのミスで終了するという、もう一番最悪な展開で(笑)。
あれってゲストがトチった場合は、周りも 「まあ仕方ないか」 となるんだけど、
Qさまメンバーがやらかしちゃうと…、とたんにマズい空気が漂いますよねw。
視聴者(ゲストのファンの方たち?)からも苦情が殺到するパターンらしいよ。
まあ、でもドンマイ・ドンマイということで。






…てか、
おしずがヤング・インテリ・美女軍団って!!(笑)。



全然誰もツッコまないけど、ちょっと違和感ない?。大丈夫?。
まずヤング…。
しずちゃんってヤングチームとアダルトチームのちょうど中間ぐらいのお年ごろだから微妙なんだけどぉ。
まあヤングっちゃあヤングなので、そこはとりあえずいいか。

ただ “インテリ” ってどうなの?(笑)。
キャラクター的には、おっとりで天然で野生児みたいなイメージがあるから、インテリとはむしろ逆なような…。
もししずちゃんがインテリっぽかったら、南海キャンディーズはインテリ男&インテリ女で、だいぶ鼻につくコンビになってたと思いますよw。
だからあの子がヤングインテリ美女軍団に当然のように参加してる光景が、いつも可笑しくて可笑しくてw。


それに引き換え、Qさまに全く呼んでもらえなくなった山ちゃん。
年に2、3回ぐらいしか登場しないんじゃない?。
本人もその辺は不満タラタラで、
「なぜ僕はプレッシャー・スタディーに呼ばれないんですか?

私が、テレビ朝日に何をしたんですか、
偉い人っ!!


私は、もう11ヶ月も出ていませんが〜〜??


Qさまあぁぁ〜〜〜っ!!!」


とか、地獄の底から鳴り響くような声で叫んでたけど(笑)。
ちょっとタンマ。
一回思い出そう?。
南海キャンディーズがQさまメンバー入りしたあの日のことを…。

あのときは南キャンが “煙突の上でのラジオ体操” にチャレンジして、その度胸と頑張りが認められ、見事Qさまレギュラーの座を獲得したわけだけど。
すぐに他のメンバーから、「頑張ったのはしずちゃんだけじゃん!」 (山ちゃんは煙突の高さにビビってほとんど動けなかった) とか、「しずちゃんはレギュラーでいいけど、山ちゃんはどうなの?」 みたいなクレームがついて。
結局、Qさま審議委員会からの厳正なるジャッジで、
レギュラー入りはしずちゃんのみ
山ちゃんはサブメンバーとして番組に参加
の2点が通告されましたよね。

だから最近はほとんど番組に呼ばれなくなってるけども、そもそも山ちゃんはそういうもんだったのさ!(笑)。
“サブメンバー” のあるべき姿にやっとなれた、とも言えるけど。
毎週のように出演できていたあの頃の方が実は奇跡だったんだよ。
そう思っておこうよ。



…どう、このフォロー?(笑)。


♪今日のBGM : ネガティブ・ハート / マイナスターズ
| 南海キャンディーズ | comments(4) | trackbacks(0) |
アタリ☆
去年のM-1の時期に、雑誌 『TV Station』 に南海キャンディーズが出てまして。
ほんでその号の懸賞= 【南キャンのサイン入り ポラロイド写真】 のプレゼントに応募したら、見事に当選しました!。

お前またかよっ!と言われそうですが…w。 うん、また当たったんです。
しかもこれ出版社の人が知ったら怒るかもしれないけど、その雑誌も買ってない。
コンビニで立ち読みした際に応募方法を暗記しといて、家に帰ってすぐ応募する、っていう技を使ったからね(笑)。 ひどいやり方だよ。

でもそんなふうに、南海キャンディーズ関連の懸賞にはポンポンと当選する自分なのですが、それはほんとに南キャンに限ってだけの話。
他のことに関してはそんなにクジ運が強いわけじゃなくて。

こないだスキューバダイビングの専門誌買ったら、中にアメフラシの図鑑のプレゼントがあったので応募ししてみたんですよ。
3、4000円ぐらいするガッチリしたやつ。
その本自体には特に興味はないんだけど、もし当たったらアメフラシ・マニアのしずちゃんにそのままあげちゃおうと思って。
プレゼントするためにプレゼントに応募するっていう、僕の中での新しい試みね。
(これももしかしたら、提供してる出版社の人にちょっと失礼?)
でも待てど暮らせど音沙汰ないし、きっとハズれたんだろうなぁ。

だから薄々気づいていたのですが、南キャンの懸賞にばかり当たりまくるというのは、僕が強運なんじゃなくて、単に競争率が低いのかな…?と。
いや、アメフラシがどんだけ人気あるのかは知りませんが。
一応、南キャン生写真→抽選で3名当選。 アメフラシ図鑑→抽選で5名当選。だと。

で、今回当たったポラ写真もこの記事に貼っつけようかと思ったけど、ここは一旦出し惜しみして。
結構2人の笑顔がいい写真だったから、このブログが何か記念の回を迎えたとき用に取っとこうっと。
| 南海キャンディーズ | comments(6) | trackbacks(0) |
山ちゃんプチブレイクの影響で
このブログは基本 南キャン応援ブログなので、アクセス数も南海キャンディーズの人気・活躍度に比例して移り変わっていくんです。
例えば1日でたくさんの番組に出演した日や、ゴールデンタイムの高視聴率番組で活躍できた日には、アクセス数もピョコンとはね上がったりして。

もっと長い目で見ると、
ブログを始めた3年前は世間的にしずちゃんバブルの真っ只中で、コンビとしてもテレビにイベントに引っ張りだこ状態だったから、平均してアクセス数も多かった。
こんなブログでも毎月1万ヒット(!)ぐらいあったんですよ。

それが一時のブームは落ち着き…、テレビの露出もちょっとずつ少なくなってきて…w、こっちのアクセス数も道連れ的に減ってったわけ。
去年の上半期ぐらいかな?、山ちゃん自身 「旬は過ぎた」 っていう言葉に過剰反応してた時期があったじゃないですか(笑)。
あの頃とか、こっちも結構ひどかったもんw
(まあ単にこのブログがつまんないだけって可能性も高いけど)。


それがね、ここにきて最近の山里亮太プチブレイクと共に、また盛り返してるんですよ。
どういう検索ワードでウチのブログがアクセスされているか?を調べたのですが、
『南海 山ちゃん』 とか 『スッキリ 天の声』 みたいな、山ちゃん関連のワードでアクセスされている方がまあ増えた!。僕がブログを始めた頃とは全然違うよ。
本当に2010年、亮太はんの時代が来そうどす。

ちなみに、自分のブログのアクセス数が上がったところで、嬉しいかどうかはまた別でして。
読んでくれた方からコメントをもらえたときなんかは文句なく嬉しいけど、そうじゃないのにたくさんの人に見られてるってのはちょっと怖くもあるじゃないすか?。
どう思われてるか分かんないし。
それでときどき、「毎日ここを見てる何百人かの人たちは、みんな反感を持って読んでるのかもしれない…」 と、被害妄想ごっこをしてみるんですよ。
そしたらアクセス数が上がれば上がるほど、しんどくなってくるけどw。
まあ、ヌカ喜びしないための訓練ですよね。

だっていかんせんこの日記って、ふざけて山ちゃんのことをけなす感じの表現も多いから、そう思われても仕方ないような心当たりがありすぎる(笑)。
イラっとさせちゃったファンの方には ごめんとしか言えないです。
でも以前、山ちゃんご本人に 「いつも失礼なこと書いちゃってすみません」 と伝えたときには、
山ちゃん「いやゼンゼンゼンゼンゼンゼンっ!」
と、言ってもらえたけど(笑)。 全然大丈夫だよと。
手のひらをブンブン振るジャスチャー付きで。


そうそう!、話はちょっと変わるけど、
こないだしずちゃんからお手紙をもらったことで、後日、本人に直接お礼を言える機会があったんです。 そしたら…、

テラ 「しずちゃん、先日はお手紙をいただいてありがとうございました!」

しず
「あっ、いえ、ぜんぜんぜんぜん!」


なんて、山ちゃんと全く同じリアクションが返ってきたんですよ!(笑)。
「ゼンゼンゼンゼン!」 って、いま2人の間で流行ってんですかね?。
なら僕も使っていこうかなw。 ね。
| 南海キャンディーズ | comments(0) | trackbacks(0) |
Wの歓喜
昨日はぶっちぎりで嬉しいことがもありました。
まず、テンション上がりたい放題の1つめは、
南海キャンディーズのM-1グランプリ決勝進出の報!。
お帰りなさい!!。
もー、ここにきてどうしちゃったんでしょう南海キャンディーズ(笑)。すごいわ。

正直、応援してるファンでも正面突破は難しいんだろうなとは思ってましたよね。
山ちゃんは予選中のインタビューで弱音吐くし、
しずちゃんは準決勝の3日前にボクシングの練習で顔面に青タン作るしw (本人は 「やっとボクサーの顔になれた♪」 とご満悦だったらしいけど笑)。
に加えて、今回敗れていった何千組の漫才師たちよりも練習量が少ないだろうにw、それらをゴボウ抜きにしてしまうポテンシャルの高さはなんなんでしょうか?。
聖母ママーンがつねづね、「亮太はやればできる子!」 とおっしゃっていたのは こういうことだったんですねぇ。

欲を言えば山ちゃんがずっとライバル視していた西野さん、キングコングとの対決が見たかったけど。そう上手くはいかないもんですね。
同じく同期生の前チャンピオンさんもやっちまってるし。
M-1で見る天国から地獄への落下距離については、今までは2004年→2005年の南海キャンディーズが最高記録を保持してたのに、
そのバッケンレコードが今回のノンスタイルによって破られてしまうのでしょうか。
敗者復活戦は同期生たちの奮闘に注目したいです。


…っていう話題だけでも十分嬉しかったのに、さらにさらに同じ日に衝撃2つめ!。

なんと、おしずさんからまたお手紙をいただきました!!。

びーっくり!。くりびつ。 もう心臓1つじゃ耐えられないっす。

あれは2ヶ月ぐらい前だったかな?、しずちゃんに本を一冊プレゼントしたんですよ。
気色の悪い、深海の異形生物ばかりを取り上げたイラスト図鑑みたいなやつ(笑)。
どことなくしず画伯の絵本に出てくるキャラクターたちに似ているようなね。
スキューバダイビングに行ってはアメフラシの写真を撮りまくってるしずちゃんだから、こういうのきっと好きかな?と思って贈ってみたのですが。
そのお礼ってことでしょうか、お手紙は。

にしても今までで一番長い手紙だったし、わざわざこんな大変な時期だっていうのに、大感動です!。
もしかしたら、少しずつでもこっちの応援の気持ちがおしずに伝わり出したのかなw (なんて、調子に乗っちゃあいけない)。
ただ思い返せば、しずちゃんに初めて挨拶しに行ったときは、無表情のまま一瞬ジロっと見られた感じで かなりビビったのですがw、あのときメゲなくて良かったです。

そういうこともあって、改めてM-1決勝の日は全力で応援するしかない!と、必要以上に誓った夜でした。
山ちゃんしずちゃん、ぶちかませいっ!!。













  by しず画伯

| 南海キャンディーズ | comments(6) | trackbacks(0) |
トイ・ジョイ!
へえ〜、キングコングは今年がM-1ラストイヤーなんだってね。
それじゃ少し寂しくなっちゃうんじゃない?山ちゃん。
目の前から天敵西野さんがいなくなっちゃったら、山ちゃんがM-1に燃えてる要因の半分ぐらいが失せていきそう(笑)。
こうなったら今年はなんとしてでも決勝までいきたいとこですね。
南キャンもキンコンももうM-1常連組だけど、意外と決勝の舞台でバッティングしたことはまだないから。
最初で最後の同期対決!、なんて見たいな〜。
去年のM-1からR-1にかけて、「NSC22期生ってなにげに豊作だったんだ」 っていう印象を残してるから、そこに 「俺もいるんだぞ!」 とばかりに山ちゃんも割って入ってて欲しいです。

んでもし今年南海キャンディーズがM-1に出るなら、どのネタで戦うんでしょうね?。
日頃のライブを見ると、今年は久しぶりに 『刑事ドラマ』 をレパートリーに復活させて、しかもかなりのヘビーローテーションで使ってるんですよ。
だからそのネタで予選を受けるのかな?と踏んでるのですが。

刑事ドラマのネタっていっても、昔やってたそれとはちょっと違うんですよ。
時代的に古くなっちゃったボケは外して、新しいのに入れ替えたり。
例えばしずちゃんが 「インリン・オブ・ジョイトイ!」 でM字開脚するくだりとかは今さらやらないからw、その分2009年版ではおしずが大蛇になって大暴れするっていう(笑)。
そういえば長年登場時の決めフレーズだったしずちゃんの 「バーン!」 と山ちゃんの 「セクシーすぎてごめんなさいね〜」 もあまりやらなくなりましたね。
いいかげん飽きたのかなw。

でさ、こないだびっくりしたのは、月刊メロディックスで漫才をやったときに、新聞のラテ欄に 「南キャン、新ネタ披露!」 って書いてあったわけ。
僕も 「どえーっ! し、新ネタできたの!?」  なんて興奮しちゃったもんだから、
超ド深夜番組メロディックスにも関わらず、朝4時まで起きてちゃんと生で見たんだ。
そしたらなーんてことはない、
いつもの刑事ドラマネタをやっただけ!。ほんとビックリしたわ。
要はあのネタってもう何年もテレビで出してなかったから、それを見たスタッフさんが新ネタだと勘違いしたんでしょうねw。
一周して逆に新鮮になってたっていう状態?。 僕のワクワクを返してくれい!。

…はい、話をM-1に戻しまして。
と言ってもまだ出場するかどうかも発表されてない段階なので、あんまり期待かけるようなことばかり書いちゃっても悪いですけどね。
他の仕事のスケジュールとの兼ね合いもあるかもしれないし。
でも去年のM-1が終わったあとに、お2人にお疲れさまでしたの挨拶をしに行ったことがあって、そこで山ちゃんに 「また次に出場するときも応援してます!」 みたいなことを言ったら、「うん、M-1・2009も出るよ!」 って即答してくれて。
あのときのやる気満々な目を思い出すと、やっぱ期待せずにはいられないんだな♪。
| 南海キャンディーズ | comments(2) | trackbacks(0) |
いまどきmixiも知らず
最近の有名人の方って、結構ブログをやってる人が多。
その現状について毒舌王・有吉さんなんかは、「あんなのは好感度を上げるための装置だろ」 とかバッサリ切り捨ててましたけど(笑)。
僕が読んでるブログは、山ちゃんのやつと銀杏BOYZ峯田さんの2つかな。
峯田さんは世間的にはそんなに知られている歌手ではないけど、一回の日記更新に対してファンから何千件ものコメントが押し寄せられます。
逆に山ちゃんはかなりの有名人だけど、あまりあの日記に対する反響はないみたいで(笑)。 どうしたんでしょうね〜。
かく言う僕も読むだけ専門で、コメントを書き込んだことはないのですが。

あと,一般の方が書いてるブログでも、お気に入りのものがあると楽しいですよね。
僕にもそういうのがあって。 たまたま見つけた、高円寺でアマチュアのバンド活動をやってる人のブログなんですけど。
文章がすごく面白いし、趣味とかも自分と似てる気がしてて。
欠かさず読んでるうちにお友達になりたいぐらいの気分になっちゃってるんだけど、今度思い切ってコメントを書き込んでみようかな?。
でも返事もらえなかったらハズいな…。

また、南キャンファンの人が書いてる南キャン日記みたいのがあればぜひ読みたいんですけど、なかなか無いですよね。
たまに見かけても、はるか昔に更新がストップされた状態だったりして。
南海ファンの人々って一体どこにいるんでしょうか?(笑)。

聞くところによると、ミクシィの中には南海ファンが集まってる場所(?)があるらしいのですが。どんな感じなんだろう。
以前ここのブログを読んでいただいた南海好きの方から、「ミクシィに入りませんか?」 っていうお誘いを何度かもらったことがあるのですが、全部断ってしまってて。
でもそこがどのぐらい賑わってるものなのかっていうのは、ちょっと気になりますね。
山ちゃん本人も現れるらしいし(笑)。どんな有名人だww。

なんにせよ、山ちゃんは仕事復帰できて良かったね。 お体をお大事に!。

| 南海キャンディーズ | comments(6) | trackbacks(0) |
<< | 2/8PAGES | >>