CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 【今月のおしずさん】 のコーナー! | main | 赤坂うらめしや >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
Go!赤坂 Go!
季節の移り変わりっちゅーのは、あっという間で、
最近どんどん涼しくなってきたと思えば、もうどっちかっつうと寒いぐらいだ。
ちょっと前までは毎日ベラボウに暑くてヤんなっちゃってたのにさ、
夏も過ぎ去ったら過ぎ去ったでなんとなく寂しいもんですね。
できれば 「今年の夏もいろんなことがあったなぁ〜」 なんて、充実ぶりっこしながら振り返ってみたいけど、現実にはいろんなことなんてあった試しがない。
だいたい、“夏=恋の季節” なんてどこの誰が言い出したんだろうね?。
僕なんてあの図書館のお姉さんを遠くから眺めてただけじゃないか!(笑)。
あの人の 「こんにちは♪」 以外の声も聞いてみたいよ。

などと、ワーワー言ってますが。
今日は1つ、数少ない今年の夏の思い出でも書いとこうと思います。
やっぱブログだから、たまには日記らしいこともしなきゃ。
夏休みの宿題に出される日記とか絵日記だって、その日その日にいちいち書かないよね?。
新学期が始まる前日、あるいは宿題提出日の前日になって、焦って思い出しながらまとめるわけじゃないですか。
「え〜と、あの日は何してたっけ…?」 みたいな。
だからこのブログでも今さらだけど、夏の思い出話スタートなのです。


というわけで、
7月にね、初めて 赤坂サカス に行ったんですよ!。
そこで行われた山ちゃんのイベント 『不毛な合コン』 を見るために。
でもあれは最初にイベント開催のお知らせがあったときって、
日にちと場所だけ伝えられて、開始時間については 「夕方ぐらいから…」、なんてアバウトな告知だったじゃないですか?。
だから僕は前もって、その日は仕事のお休みをもらっておいたわけ。
夕方からだと時間的に厳しいから。

そしたらさ、いざフタを開けてみりゃ、「当日は夜7時から開始予定です」 とか後で言われちゃって!。
だったら仕事も行けたじゃん!!みたいなw。 冗談じゃない。
もうなんで山ちゃんの合コンごときに自分の予定を振り回されなきゃいけないのさ。

…しかし僕だってただでは転びたくない。
「こうなったら早めにサカスに行って、思いっきり遊んでやれ!」 と。
とにかく大事な休日を無駄にはしないように、1日まるまる満喫しようと思って。
そういった半ば逆ギレ感も手伝って、なんと4時ごろに行ってやったんだから。

これは賭けですよ〜。
今まで行ったことのない、そこに何があるかも知らない土地で、
イベント開始まで約3時間も時間を潰そうってんだから。
ヘタすりゃ途方に暮れるよ?!。 一体何すりゃいいんだ私は。

というわけで、赤坂でのあれこれは次回へ。


♪今日のBGM : ロッカウェイ・ビーチ / ロマーンズ
♪♪〜 肩ぶつかったらゴメンネ
イライラしないで 許してね
急いでるんだ 夏がそこまで来てる ロッカウェイビーチ

いくら待っても 誰もつれて行ってはくれないよ
そんなに美人じゃないから
自力で行こう ロッカウェイビーチ

ロック! ロック! ロッカウェイビーチ!
その気になってロッカウェイビーチ 〜♪♪
| 山ちゃん | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
赤坂と言えば感謝祭!!今回は南海キャンディーズの名前がありました。(紳助さんの番組も絡んでるのかな?)
感謝祭かぁ。。。二人とも大変そうだな。。。
ほんこんさんとの絡みは面白いんですけどねw
てらさんの赤坂あれこれ、楽しみにしています。

PS島崎和歌子さんとは、小学校で一緒に修学旅行行ったんです。超田舎で生徒数少なかったから修学旅行が4校合同とかだったんですよ(笑)
| ちか | 2010/09/27 3:01 PM |
ちかさん。
なんだかんだであの番組にはよく呼ばれてますよね。
べつにTBSに感謝されるようなことも普段してないのに。
でもあの大人数の中だから、たぶんまた存在感ゼロのまま終わるんだろうなw。

へえ、島崎和歌子さん!。
芸能人になる前ですよね?。きっと可愛かったんだろうな〜。
合同修学旅行っていうシステムがあることも初めて知りました(笑)。
| テラ | 2010/09/28 6:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osizusan.jugem.jp/trackback/755
トラックバック