<< イッツ・ア・パーティータイム☆ | main | イタズラな神様 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
捨てられないテープ
今宵も夏休み特別シリーズ、【ラジオと私】 の第3弾になるわけですけど。
皆さんは中高生時代、あの伝説の遊びをやったことはありませんか?。

“自作の架空ラジオ番組作り”。

ラジオのDJ風にしゃべってる自分の声を、自分で録音するっていうあれです。
ラジオ好きにとっては避けて通れない道。

よく芸人さんの話なんかを聞いてると、
「昔はビートたけしやとんねるずのオールナイトニッポンに憧れて、自分でもオールナイトごっこをしながら録音してた」
みたいなエピソードを持ってる人がたまにいますよね?。
あれきっと芸人さんに関わらず、経験者は実は多いんじゃないかと踏んでるんですよ。
なのに、身近でそういうことしている人間に会ったことがない!。
どうして?。 みんな恥ずかしくて言えないのかな。
クラスに2、3人ぐらいはいると思うんだけどなぁ〜。
決して君一人じゃないんだから、さっさと白状して楽になろうよ。
みんな 「あれで初めて自分の声を知って、ショックを受けた」 とか、
「録音してる姿を親に見られて、死にたくなった」 みたいな、あるあるネタを持ってるはずなんだ。

なんでこんなこと聞きたがるかというと、僕はやってたから。
架空ラジオ作りを。
自分で録音スイッチを押し、自分でタイトルコールを叫び、自分で書いたリクエストはがきを自分で読み、自分で曲を流し始めたあげく、自分で歌う…
っていうオール自分ラジオ。
スタッフ俺! & DJ俺! & リスナー俺!、みたいな。
こう改めて羅列してみるとさすがにどうかしてる感じは否めないけど。
うちの親もさ、「塾の授業を録音して家で復習したいから、テープレコーダー買ってよ!」 とせがまれて買ってやったテレコを使って、まさか息子がこんなひどい遊びしてるとは思わなかったろうねぇ。

しかし、このとき作った3本の自作テープは、今ではもう引き出しの奥に封印状態。
自分自身、あまりにこっぱずかしくて聞けたもんじゃないんだ。
最初の 「グレート・テラのオールナイトニッポン!」 の一声からして赤面しちゃうよ。

それなのに捨てられないこのテープ。
なんでかな?って考えたんだけど、きっとあの遊びがどうしようもなく “ムダ” だったからだと思うんです。
だって誰に聴かすわけでもないのに作ってたんですよ?。
ネタコーナーなんかも自分なりに考えて。
例えば 「 “イタコのテラ” のコーナー」 っていうんだけど、
憑依させて欲しい有名人の霊をリスナーから募集して、僕がそのリクエストされた有名人の声を出すっていう。下手なモノマネコーナー。

ね、相当ムダでしょ、どうしようもなく。
でもムダならムダなことほど、バカならバカなことほど、キラキラして見えてくるときがあるんです。
そういう 「くだらないこと、しょーもないことに一生懸命になる心」 って、
大人になるにつれてつい忘れていきそうになるけど、絶対に失いたくない部分じゃないですか?。
その辺の大切なエッセンスが、自作のラジオテープにはつまってるような気がするんだよなぁ〜。

だから本当にもうあんなの2度と聴きたかないんだけど、
もしもこの先、例えば日々の生活に追われるだけの、ノルマをこなすだけの、途方に暮れるような気分に陥ったとき、
そのときこそ禁断の再生ボタンを押すよ。
きっと僕を最初の場所まで連れ戻してくれそうな気がするから。


♪今日のBGM : 青春街道一直線 / ガガガSP
♪♪〜  おしゃれな奴に一発、 かんちょうしてやれ
     嫌いな奴にも一発、 かんちょうしてやれ
     女の人には本気で  うつつを抜かせ
     下らない事だけに  命をかけてやるのさ  〜♪♪
| ダメダメの青春 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
テラさん、面白い…。自作ラジオ!やった事ないですよ(笑)周りにもいません^^多分いたとしてもやっぱり言わないだけかも知れませんが(笑)だけど気持ち、わかりますね〜☆私、話下手なんですけどラジオ聴いてると一度はやってみたいと思った事ありますもん♪あと聴いてて、このラジオにゲストとして出てみたいって思った事もあります(笑) 山ちゃん、ナイナイさん、極楽・加藤さんのラジオは何回も思いました。基準は一度おしゃべりしてみたい人なんです…(^^)それから前回のに対してのコメントなんですが黒沢さんのラジオ話、なるほど〜って思いました^^確かにラジオってリスナーに話しかけるタイプとわいわい話してるのを流してるタイプがありますよねー。自分は前者の方かも…☆でも「これ放送されてるの忘れて楽屋でしゃべってるのかいっ?!」って思わずツッコミたくなるようなラジオも好きなんですけどね^^ 黒沢さんはどうやら後者の方なんですね♪最近「キューティーハニー」の曲聴くと倖田來未さんじゃなくて黒沢さんの曲だー♪と思ってしまいます(笑)好きです、黒沢さん。テレビで見かけるとワクワクしちゃいます…(笑)長々と失礼しました☆
| 花 | 2010/08/29 9:55 PM |
花さん。
やってなくて当たり前ですからねw。
でも“実はクラスで2、3人経験者説”を唱えていきたいです。
僕も話し下手だから、自作ラジオのときはフリートークの内容も前もって台本に全て書いてから喋ってました。

あ、花さんも吠え魂リスナーだったんですか!。
相手にもよるけど、加藤さんって若い女性ゲストにはわりと攻撃的でしたよね(笑)。
今だったらナイナイのラジオに出演して、矢部っちを助けてあげて下さいよ。

黒沢さんには一度、ラジオについて語り尽くすラジオをやって欲しいですw。
分かりますそれ!。歌詞も黒沢さんバージョンの「ビアノ弾けたらイヤ〜」でインプットされちゃったりして。
昔は森三中の中で一番地味な存在だったのに、ここにきてドンドン面白くなってますよね〜。

| テラ | 2010/09/01 8:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osizusan.jugem.jp/trackback/731
トラックバック