<< 月1シリーズ! | main | しずちゃんの 『再出発』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ロックにくびったけ
音楽が好きで好きでしょうがない僕は、べらぼうな量に増え続けるCDの置き場に困っています。
とりあえずCDケースを薄型のソフトケースに入れ換えて急場を凌いでますが、それでもいつかはスペース的限界が来るわけで。






←みっちり




そのくせ買い物の仕方にも問題があって。
好きなアルバムが後にリマスターやリミックスされるとか、ボーナストラックを追加して再発売されると、まんまと買い直しちゃうんですよ。
だから同じようなアルバムを2枚、3枚とダブって持ってて。
お金もないんだからもっとマシな買い方すればいいのにね。





←もったいないこっちゃ


でも先に書いたように、ボーナストラック追加で曲数が増えた場合とかならまだ買い直す価値もあるじゃないですか?。
ところがまれに曲数が減って再発されてるパターンもあるから参っちゃう(笑)。
まさかのバージョン・ダウン↓↓だよ。

こないだアナーキーっていうバンドの大昔のデビューアルバムを買ったわけさ。
何年かぶりに再発された、音質アップ・バージョンを。
ただ音質アップはいいとしても、昔14曲入りだったそのアルバムが、今じゃ13曲。
『なーにが “日本の象徴” だァー! なんにもしねえでふざけんなーっ!!』
と歌う、我が国で最もやんごとなきお方をこき下ろした曲が削除されちゃったよ。
もうこの辺は That's 圧力 としか言いようがないわけですけど。

そういえば銀杏BOYSのレパートリーの中でも、『君が代』 のワンフレーズを拝借した曲があったけど、CD化する際にその箇所が 『夕焼け小焼け』 に変更されたっけ。
清志郎が君が代をパンク調にアレンジしたときも一悶着あったね。
表現の自由は一見認められているようで、やっぱりイジっちゃいけないサンクチュアリってのも存在するのでしょうか。

そう考えると、皇室メッタ打ちソングで堂々と売り上げチャートの1位を取ったピストルズはやっぱただ者じゃないな〜。
ま、その直後 メンバーやスタッフが次々と右の翼の人たちに襲撃されちゃったけど。
ボーカルのジョニーはナイフで切られ、ドラムのポールはバッドで殴られ。
その報せを聞いたシドなんて、ビビって自分んちに引きこもったってんだから。
伝説のチンピラパンクス・シド・ヴィシャスもさすがに己の命は大事だったとみえる。
シドには悪いけど、情けなさや人間らしさが垣間見れる好きなエピソードの1つです。

という感じでロックに首ったけな毎日。
が、そんな僕自身はまるでロックなガラではないので、
生きてて何ひとつタテ突いたこともなければ、反抗したこともないっていうありさま。
そういうトゲトゲした感じは全然ないんだよな〜自分。
だから憧れちゃうのかもしんないけど…。 なんというか、残念ですw。


♪今日のBGM : SAD VACATION / Johnny Thunders
| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osizusan.jugem.jp/trackback/717
トラックバック