<< ハイタッチ大作戦 | main | 図書館で涼む夏、燃える夏 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ばあちゃんの名にかけて
先週はウチの家族がみんなで海外旅行に行っちゃってて、
おいてけぼりの僕は雨のザーザー降る日本で一人ぼっちだったんだ(笑)。
そうなると、いつその情報を聞きつけたんだか、おばあちゃんから電話がかかってくるんですよ。
「ご飯作ったげるからウチにきい」 つって。

「いやいやおばあちゃん、ご飯ぐらい自分で食えるわ!」 と言いたいところだけど、
おばあちゃんからしたら大人だろうが子供だろうが孫はいつまで孫のままなんだね。ここぞとばかりに世話したがんのよ。
しょうがないからお言葉に甘えて行ったけどw。

なんだか不思議な一週間だったな。
仕事終わりにおばあちゃんちで夕飯を食べ、
おしゃべりをし、オセロゲームをして、帰る。
毎日その繰り返し。
だんだんどっちが世話をしてるのか分からなくなってくるね。
要はおばあちゃんも普段一人暮らしで退屈してたんだよ、絶対。

ただオセロやるにしても、おばあちゃんはゲームのコツなんて知らないから、普通に打ったらかわいそうなぐらい僕がボロ勝ちしちゃうわけ。 ボッコボコに。
だからそうならないように考えながら、甘〜く甘〜く打つと。
「すごい、おばあちゃんどんどん強くなるね!」 なんつって。
完全なる接待オセロよ。 一応僕なりに気を遣ってるわけさ(笑)。

そういや最近は山ちゃんがやたらとマザコンキャラを前面に出してるけどさ、僕も “おばあちゃんっ子キャラ” でも探ってみようかな。今さら。
実際おばあちゃんって100%優しいじゃないですか、孫に対して。
ウチはおじいちゃんは少し厳しい人だったけど、おばあちゃんは100パーだもの。
優しさ100パーってなかなかないよね、親・兄弟・親友・恋人なんかと比べても。

もしも自分の寿命を他人に分け与えられる魔法が使えるとしたら、僕は躊躇なくおばあちゃんにあげちゃおう。
大盤振る舞いで10年分ぐらいはあげちゃおう。
そんで妹からも無理やり15年分ふんだくって、合計25年分をプレゼントしよう。
毒蝮三太夫の 「長生きしろよババア!」 っていう着ボイスとセットで贈ろう。

…でも話ちょっと戻るけど、山ちゃんっていつのまにあんなマザコンキャラになったんだろうね(笑)。
【ブサイクキャラ + オタクキャラ + ストーカーキャラ + マザコンキャラ】 で、
無理やり完全体になろうとしてない?w。
相変わらずイバラの道を行きたがるんだね。
策士・山里亮太の次の一手に注目しよう。


♪今日のBGM : 孫びいき / 大泉逸郎


…ってか、ボーリングの話はどこいったーーっ!w。

| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osizusan.jugem.jp/trackback/699
トラックバック