<< TOP OF THE WORLD | main | カウントダウン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
人間だもの
こないだテレビでしずちゃんが 「暑くても家ではクーラーをつけない」 みたいな発言してたのを聞いて、オッ!? っと思いました。
一緒なんです、僕もクーラーつけない派。
この派閥はわりと少数派なので、仲間を発見できてちょっと嬉しいw。
しずちゃんは何かそこに理由とかこだわりがあるのかな?。

僕はこだわりってほどじゃないけど、できるだけ生々しく生きたい願望がありまして。
人間は夏になったら 「あっぢぃ〜 あっぢぃ〜」 言いながら、汗かいて過ごすのが自然な姿じゃないですか?。
なんか、そんな感じなんですよね(笑)。上手く説明できないけど。
あまりにも便利で快適でハイテクなものに溢れた世の中って、反面、不自然で不健康に見える瞬間がありませんか?。

例えば電車に乗ったとき。
車内の人たちは暇をつぶすために、そこらじゅうで携帯電話や携帯ゲームをイジってたりするじゃないですか?。
ああいう光景がたまに気持ち悪く思えちゃうんですよ。

また似たような感情としては、新宿や渋谷などの派手な街を歩いてるときに、
あたり一面の高層ビルと電飾・ネオンだらけの光景に息苦しくなったり。
自然が欲しいな、海とか川とか山の景色が欲しいな、みたいな気分。
そういうときに周りをキョロキョロしながら、こんな街でも少しは自然を感じられるものはないのかな?と探してたら、気づいたんです。

人間。

僕含め、街で都会でウジャウジャ歩いてるこの人たちは、“自然”っちゃあ自然か。
造られたモノではないし、大昔から地球上に存在してる生き物だしね。
だから僕も自然の一員として、もう少し生々しく生きたいと思うようになって。
それでクーラーはつけずに汗かいてバテる!。
アースノーマットは使わずに、蚊に刺されまくる!。
結果、寝不足になる!、みたいな。
他には、ある程度の風邪なら薬に頼らない!、とかね。

でもこれは本当にこだわりなんてものじゃなく、ただなんとなくやってるだけだから。
「いずれは田舎に引っ込んで自給自足の生活がしたい!」 とか、そんな夢はない(笑)。
これからも基本的には、便利な時代にかぶれてゆくッス。
こんなこと書いてて僕が室内熱中症でぶっ倒れでもしたら、自業自得すぎて笑っちゃうねw。


♪今日のBGM : 故郷 / はなわ
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osizusan.jugem.jp/trackback/536
トラックバック