<< 納豆ダイエット!? | main | 好きな人にはオリジナルテープを >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
“神様”山里亮太
山ちゃんの過去の恋愛をドラマ化した「みなさんのおかげでしたR&Bの神様」。
結構見た人も多いと思うのですが、当ブログにもその意外な反響が押し寄せています。
それは、この2日間「山ちゃん+SMチャット+神様」のような検索ワードでここを訪問してくれる方が非常に多いんです。
なるほど世間は今、神様時代の山ちゃんの情報を求めているんですね。
というわけで今日は“神様”山里亮太を徹底検証していきたいと思います。

検証 その神様ぶり
山ちゃんは「sai」というハンドルネームでチャットに参加していたのですが、山ちゃんの編み出す独創的なプレイの数々は後に「sai方式」と呼ばれ、広くSMチャット界で流行したのでした。言わば時代に新たな息吹きを吹き込んだパイオニアです。
さらに、古参の女王様から「私の要求にここまで答えられる子が出てきたのなら、私も安心して引退できるわ」と言わせたことからも、その天才児ぶりを伺い知れますね。

検証◆.佞蕕賚辰修慮
このSMチャットが原因で彼女にフられたわけですが、この話にはまだ続きがあります。
アパートを飛び出していった彼女でしたが、すぐに考え直してもう一度戻っているんです。そこで彼女は恐ろしい光景を目にします。
そこにいたのは…
フられたショックで全裸になり、お尻の穴に綿棒を刺して踊りまくる山ちゃん(!)
再び去って行った彼女が山ちゃんの元に戻ることは、もう二度とありませんでした。

…え〜と、この話いまだに意味がわからないのですが、誰か山ちゃんを理解できる人、説明して下さい。

検証 神様エピソードは封印されていた?
今でこそ全国ネットの番組で堂々と発表している神様話ですが、かつては、彼女と別れた原因を尋ねられるたびに必ずこう答えていました。

「2人で貯めたお金を使って、彼女が勝手にお菓子を買っていたから…」

はい、己の醜態を隠したいがために思いっきり彼女に責任を押し付けています(笑)。この器の小ささこそが山ちゃんの真骨頂ですね。


さて、山ちゃんの神様時代を中心に掘り下げて参りましたが、いかがでしたでしょうか?聞かなきゃ良かったでしょ(笑)?
最近も山ちゃんは「チャットこそ参加していませんが、精神はあの頃のままです!」と、神様健在をアピールしていました。

あと、ひとつだけ「R&Bの神様」の撮影裏話を。
方々で話題になっている岩佐真悠子さんとのキスシーンですが、撮影中はNGに次ぐNGで、どうやら30回も接吻したそうです。
30回のNGって…、どう考えても、やりやがったな山ちゃん、ですね(笑)。
| 山ちゃん | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
R&Bの神様では、大笑いしましたよー。堤幸彦監督ワールド全開だし、大木凡人さん風の山ちゃん、最高でしたね。

それにしても、山ちゃんが前の彼女と別れた理由を、最初は「2人で貯めたお金を使って、彼女が勝手にお菓子を買っていたから…」と言っていたなんて、初めて知りました(笑)
自分からフッたと言わんばかりの山ちゃんらしいコメント、笑えますねぇ!!!
あたし、ラジオ聴いている割に知らないこと多くて;また、このような情報を楽しみにしています(^^)
| mai | 2007/01/21 1:58 PM |
僕もキスシーン見て爆笑したのは初めてです。あれは保存版ですね。
別れた理由は、南海がトキオの番組に出たときに、元カノがVTR出演して反論したんですよ。「山ちゃんはいつも私のせいみたいに言うけど実は違うんです…」的な流れでチャット話を持ち出して。山ちゃんは頭抱えてました(笑)
| テラ | 2007/01/22 2:33 AM |
はじめましてこんにちわ。観察池めだかと申します。
私はたまたまここのHPにたどり着いたのですが、こんなステキな文章(と言うより情報)が見れるとは露とも思わず。
山ちゃんのことを私は本気で好きなので調べまくったつもりでいましたが、まさか彼女の前でそんなことをしたとは、と思います。
けどそんなところが好きなのかも知れません(苦笑)

R&Bの神様、私も見ましたが、最後の「消毒だ!」に全部持っていかれてほとんど覚えていません・・・。

これからもここに来るつもりです。
よろしくお願いします。
| 観察池めだか | 2007/01/22 12:49 PM |
観察池めだかさん。
はじめまして、コメントありがとうございます。
僕も山ちゃんやしずちゃんのことを本気で好きな人に読んでもらいたいと思って書いているのでとても嬉しいです。
「消毒だ!」はもう今年のベストフレーズですね。
あの瞬間だけしずちゃんがニヤけたっていうのもツボでした。
是非またいらして下さい!
| テラ | 2007/01/23 12:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osizusan.jugem.jp/trackback/32
トラックバック