スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
求む、メタボ写真
そいでもって前回のつづきね。
(いきなりこのページにたどり着いたという方は、1コ前の日記から読んでみて下さい。)

『アカン警察』 のスタッフさんからは、
「私どもの番組としましては、テラ様から教えていただいた番組側に直接許諾を取り、静止画使用申請を出す予定です。
決してテラ様の写真をそのまま使うわけではないので、テラ様に二次使用の利権申請を行っていただく等のご迷惑はかけません。ご安心下さい。」
…と言われてて。

うーん、難しい法律的な話はさっぱり分かんないけど、とにかく 「安心して下さい」 と言われたので僕なりに協力させてもらったんです。
そしていざその 「売れっ子芸人の隠れメタボ腹を一斉捜査!」 のコーナーに入り、山ちゃんの画像が登場したらビックリしましたよ!。
下のがそのときの実際の映像ですが…




…そのまま使ってんじゃん!!(笑)
、僕の写メ。

うわちょっと、聞いてないからw。
あれだけ 「テラ様の写メをそのまま使うわけではないのでご安心下さい」 と念を押されてたにも関わらず、120%そのまんまの画像が出るってどういうことよ!?。

久々にギョっとしたね。
もう何年も前の番組だったから、元の映像を探すのが面倒くさくなっちゃったのかな?。
僕イヤだよ、あとになって利権問題で怒られるとか。
何を聞かれても知ったかカマすかんね、マジで。
もめ事カンベンだっての。


まあ僕の個人的な問題はさておき、
客観的に見ればこの写真が採用されたことはかなり可笑しくて。
お茶の間の人たちは急にあの変な山ちゃんの写真を見てどう思ったんですかね?。
だって一緒に紹介されたその他の芸人さんたちのメタボ写真(↓)と比べても、山ちゃんのやつだけズバ抜けて怪しいんだもん。

101015_2007~01.jpg

紹介されたメタボ写真

おぎやはぎの小木さん

101015_2008~02.jpg

メタボ写真

ナイツの2人

101015_2008~01.jpg

メタボ写真

ハライチのツッコミのやーつ

101015_2009~01.jpg

メタボ写真

「これ山里さんです」



ね?、他の人たちはシャツをまくってチラっとお腹を見せてるぐらいなのに、
山ちゃんだけはなぜか サングラス ビキニ一丁 という、とっても変態的なスタイルで。 しかも画質が緑色がかって荒いし。
たぶん視聴者の気持ちを想像するに、
「山里に関してはメタボかどうかよりも…、
一体これ何の写真なんだよ?!

って感じじゃないですか(笑)。

だから僕 放送後、あの番組を見たって人の感想をネット上でいろいろ探してみたんだ。 山ちゃんについての。
そしたら案の定出てくる出てくる。

「あの荒い画質の感じからして、プライベートな山ちゃんの盗撮写真じゃね?」 とか、

「これって大人の店でプレイ中の山里だろ!?(笑)」

みたいなw、さんざん。
一応真実を書くとね、これはハワイの水着ショップで 海パンとグラサンを試着したときの、ごきげんな山ちゃんの光景なんだよ。
テンション的にはまさに 「セクシーすぎてごめんなさいね〜♪」 って感じの。
なのに彼の日頃の行いがアレなもんで、すぐにプレイ中だなんだとか言われてしまうっていうw。

以上。
とりあえず今のところ僕も怒られてないし、結果面白かったので、
やっぱり番組作りに協力できて良かったな〜と思ってます。
全国津々浦々のお茶の間に山ちゃんのわがままボディーを届けられたし。
それにこうやってテレビの裏側を垣間見れる機会ってのも、なかなか無いしね。
うん良かった良かった♪。


♪今日のBGM : Liar! Liar! / B'z
♪♪〜 You, liar, liar もう信じられないや
    なんてスッパイんだ 大人のパラダイス
    好きか嫌いか それだけじゃ甘いや
    青くさい奴が おいてけぼりくらうよ 〜♪♪

| 山ちゃん | comments(2) | trackbacks(0) |
求む、メタボ写真
こうして長くブログを続けていると、いろーんな人がここを見てるんだなぁと思うときがあって。
先日なんてここを見たというフジテレビの 『大日本アカン警察』 っていう番組のスタッフさんから、ある質問のメールが届いたんですよ。

なんでもその番組では、「最近、若手芸人の間で隠れメタボが増えている!」 というテーマの検証企画をやる予定で、
お腹がパンパンに肥えている芸人たちの写真を集めているとのこと。
そんな中、ここの2008年1月に書いた日記を目にしたスタッフさんが、
「あそこに載っている山里さんの画像は何ですか!?」 と、質問をしてきたわけ。

山ちゃん




 ←その山里さんの画像


どうやらスタッフさんが知りたいのは、
「この写真は何かのテレビ番組を写したもののように見えますが、一体何という番組なのでしょうか?」 と。
「もし番組名が分かれば、それを放送したテレビ局にお願いして、素材を借りたいと考えています」 ってことらしいんだ。
要するに僕の撮った写メをそのまま使うんじゃなくて、あくまでもその元になった映像を探して使いたいって話。

しかもウチに質問してくる前には、吉本興業にもこの写メを送って問い合わせたんだって。
そしたら天下の吉本が、案の定 「知りません」 と(笑)。
「裸になってるなら 『ゴッドタン』 か 『アドレな!ガレッジ』 あたりじゃないですか?」 ぐらいのあやふやな回答しか獲られなかったので、
最終手段として僕に直接メールを送ったという次第で。
だから僕、フジテレビのスタッフさんにこう伝えたんですよ。

「これは2007年にフジテレビで放送された 『芸能界フラ部!マジでフラしちゃいました』 とういう番組からの画像なんですよ」 って。

そう、まさかの “フジテレビの人間に対して、フジテレビの番組を教える” っていう怪現象ね。
こんなお粗末なことはない。(って、まあスタッフが自分の局の全ての番組を把握してるわけはないので、仕方ないけど。)
そしたらその人もちょっとバツが悪いと思ったのか、
折り返し 「やはりそうでしたか!」 っていうよく分かんない返事が来て(笑)。
なにが 「やはり」 なんだろうねw。
ある程度、薄々は気づいてたってこと?。
だったら僕への質問メールも吉本への問い合わせも要らなくない?(笑)。

まあ、なんにしてもあちらさんも情報が得られて喜んでくれてたし、僕も番組作りに協力できたみたいなので、
その 『大日本アカン警察』 のオンエアを楽しみに待ってたんですよ。
んで放送が始まり、ついにその山ちゃんのメタボ写真が登場したとき!、
…僕は我が目を疑いましたね。

全然言ってた話と違うじゃん!、っていう。

ということで、お話の続きは次回へ。
| 山ちゃん | comments(2) | trackbacks(0) |
鬼を見た
そんでもって山ちゃんの公開イベント、『不毛な合コン』 ですよ。
合コンっていうと 僕は生まれてこの方やったことないし、もちろん他人のを見るのも初めてだから、「どんなもんなんだろう?」 と、ちょっとワクワクしてたんだ。
なんせ山ちゃんは大学生時代、なんと週に9回もの合コンをこなすほどの、合コンの鬼だったらしいから。
そんな鬼の合コンを見られる機会なんてそうそうないよ。
(それに加えダンスパーティーなんてのも開いたりして、意外とチャラついた大学生だった山ちゃんw。)

んで今回の参加メンバーとしては、【山ちゃん&せきしろさん&セパちゃん】 の不毛な議論チーム3人組と、お相手に一般から公募した女の子チーム3人組。
一般から募集したっつったって、「本当に来んのかい!?」 「そもそも山ちゃんと合コンしたい人なんていんのかい?」 って感じじゃないですか?。
ところが実際お相手に選ばれた女の子は、1人僕も知ってる人でさ(!)、ビックリしたもん。
世界は意外と狭いなーって。

ちなみにすごいんだよその人も、山ちゃんの大ファンで。
現在はキャバクラで働いてるコなんだけど、そのきっかけも山ちゃんだったんだ。
チャンヤマがよく 「キャバクラが大好きで中野の店に通ってる」 とか言うもんだから、
自分もそういう店にいれば、いつか山ちゃんに会えるかもしれない…、っていうことで勤め始めたわけ。
そうやって人の人生狂わせちゃってんだから!。
イケナイ男だよまったく(笑)。  責任取れい。

でね、合コンの様子は後で写真と共にプレイバックするとして(簡単に言うと山ちゃんが一人で大はしゃぎしただけの会)、
僕がギョッとしたのは最後のエンディングトークでのこと。

見に行った方、放送を聴いた方はご存知かと思いますが、
今回のイベントは 『不毛な合コン』 の名に相応しく、結局2時間ぐらいやったけど大した成果も上げられなかったんですよね。
誰と誰が仲良くなった…とかも一切なかったし。
だけど終了後はお約束行事として、一応山ちゃんが女の子たちに自分らの連絡先を渡す場面があったんだ(不毛@〜〜)。
「よかったらここにメールくださいね♪」 とか言って。

まあそれはべつにいいんだけど、その後だよ問題は。
言ったその口ですぐさまエンディングトークに入ったのね。
「いや〜今日は楽しかったから、また機会があればこういうイベントをやりたいですね〜」 みたいな。
さらには見に来てくれた女性客に向かって、「もし次やるときには参加してもいいよって人いますか?」 とか手を挙げさせちゃって!。

ちょいちょいちょいと、
今さっき 「良かったらメールくださいね♪」 とメアドを渡した女の子がまだ隣に立ってるのに、お構い無しに次回の合コン相手を探し始めるってどういうことだよ!(笑)。
もうキャラでもなんでもなく、天然でゲスいんじゃんあの人w。
バイタリティー100デリカシー0 の、本当に合コンの鬼だと思ったね。
きっとあの切り替えの早さこそが、「週に9回の合コン」 というハイペースな鬼っぷりを可能たらしめていた要因なんですよ。
果たして次またこのような公私混同の鬼イベントが開催される日は来るのでしょうか?。
どうでもいいけどあの人今月から、素敵な出会いを求めてお料理教室に通うらしいねw。



≪写真でプレイバックのコーナー!≫

100728_1910~01.jpg

↑ 勝負のタキシード姿で颯爽と登場した、この日の主役・山里良太。
と、セパちゃん。


100728_1920~02.jpg

↑ せきしろさんも加え、あーだこーだと合コン前に作戦会議を開く3人。
身を乗り出しながらマシンガンのようにしゃべりまくる山ちゃんと、
無理やり今回の企画に付き合わされているせきしろさんとの温度差…。


100728_1952~01.jpg

↑ 十八番の 「僕、手相とか見れるんですよ」 作戦で、女の子の手を触りに行く鬼。
そして発した第一声 「ハッ…、やわらかいぃ…。」 が漏れた瞬間、
客席中から 「うわ気持ちわりぃ〜」 の嵐!。


100728_2022~01.jpg

↑ 全てが終わったのち、反省会の席に着く不毛チーム。
若干1名、汗びっしょりになってタキシードを脱いでる男が…。
合コンとはそこまでハッスルするものなのでしょうか??。

僕も生まれて初めて合コンってものを生で見たけど、
なんだか想像してたのと違ったなぁw。


♪今日のBGM : 踊るダメ人間 / 筋肉少女帯
♪♪〜 ダメ、ダメ、ダメ、ダメ人間
    ダメ!人間、人間

    
おーダメ人間として 生きるおろかさを
    あまねくすべての人に伝えたい
    そしてダメ人間の王国をつくろう
    王様は僕だ 家来は君だ

    
ダメー!
    それでも生きていかざるをえない! 〜♪♪

| 山ちゃん | comments(2) | trackbacks(0) |
Go!赤坂 Go!
季節の移り変わりっちゅーのは、あっという間で、
最近どんどん涼しくなってきたと思えば、もうどっちかっつうと寒いぐらいだ。
ちょっと前までは毎日ベラボウに暑くてヤんなっちゃってたのにさ、
夏も過ぎ去ったら過ぎ去ったでなんとなく寂しいもんですね。
できれば 「今年の夏もいろんなことがあったなぁ〜」 なんて、充実ぶりっこしながら振り返ってみたいけど、現実にはいろんなことなんてあった試しがない。
だいたい、“夏=恋の季節” なんてどこの誰が言い出したんだろうね?。
僕なんてあの図書館のお姉さんを遠くから眺めてただけじゃないか!(笑)。
あの人の 「こんにちは♪」 以外の声も聞いてみたいよ。

などと、ワーワー言ってますが。
今日は1つ、数少ない今年の夏の思い出でも書いとこうと思います。
やっぱブログだから、たまには日記らしいこともしなきゃ。
夏休みの宿題に出される日記とか絵日記だって、その日その日にいちいち書かないよね?。
新学期が始まる前日、あるいは宿題提出日の前日になって、焦って思い出しながらまとめるわけじゃないですか。
「え〜と、あの日は何してたっけ…?」 みたいな。
だからこのブログでも今さらだけど、夏の思い出話スタートなのです。


というわけで、
7月にね、初めて 赤坂サカス に行ったんですよ!。
そこで行われた山ちゃんのイベント 『不毛な合コン』 を見るために。
でもあれは最初にイベント開催のお知らせがあったときって、
日にちと場所だけ伝えられて、開始時間については 「夕方ぐらいから…」、なんてアバウトな告知だったじゃないですか?。
だから僕は前もって、その日は仕事のお休みをもらっておいたわけ。
夕方からだと時間的に厳しいから。

そしたらさ、いざフタを開けてみりゃ、「当日は夜7時から開始予定です」 とか後で言われちゃって!。
だったら仕事も行けたじゃん!!みたいなw。 冗談じゃない。
もうなんで山ちゃんの合コンごときに自分の予定を振り回されなきゃいけないのさ。

…しかし僕だってただでは転びたくない。
「こうなったら早めにサカスに行って、思いっきり遊んでやれ!」 と。
とにかく大事な休日を無駄にはしないように、1日まるまる満喫しようと思って。
そういった半ば逆ギレ感も手伝って、なんと4時ごろに行ってやったんだから。

これは賭けですよ〜。
今まで行ったことのない、そこに何があるかも知らない土地で、
イベント開始まで約3時間も時間を潰そうってんだから。
ヘタすりゃ途方に暮れるよ?!。 一体何すりゃいいんだ私は。

というわけで、赤坂でのあれこれは次回へ。


♪今日のBGM : ロッカウェイ・ビーチ / ロマーンズ
♪♪〜 肩ぶつかったらゴメンネ
イライラしないで 許してね
急いでるんだ 夏がそこまで来てる ロッカウェイビーチ

いくら待っても 誰もつれて行ってはくれないよ
そんなに美人じゃないから
自力で行こう ロッカウェイビーチ

ロック! ロック! ロッカウェイビーチ!
その気になってロッカウェイビーチ 〜♪♪
| 山ちゃん | comments(2) | trackbacks(0) |
おしらせ

こんばんは、テラです。

『大日本アカン警察』 っていう番組はご存知でしょうか?。
フジテレビで不定期に放送されてる、ダウンタウン司会のバラエティーで、
前回は山ちゃんもそこに出演しました。
そのアカン警察が明日10日にまた放送されるんですよ。

ただ今回は山ちゃんは他の仕事の都合でスタジオには行けず、
ちょこっとVTR出演(?)になるそうなのですが…。

何が言いたいかというと、
そのちょこっと出演シーンの制作に、なぜか僕もちょこっと協力させてもらったんですよ。


…なんでだろうねw。


って、今ここでそんなこと書かれても読んでる人はもっとワケわかんないだろうから、
そして番組を見たところで分かんないだろうから、放送が終わったらまたそのうちこの話をさせて下さい。
でももしそのカットが全く使われなかったら、今日のこの日記は一切無かったかのようにシレっと流すかもしんないけど。

そういう、今日は取り急ぎあやふやなお知らせだけ。

おやすみなさい、テラでした。

| 山ちゃん | comments(4) | trackbacks(0) |
悲しいモンスター
相変わらず山ちゃんの人に嫌われる才能がハンパないらしい…w。

いや昨日もG.Iゴローで、ちょっとしたボクシング風の試合をする企画があったんだ。
AKBチーム vs 女芸人チームで。
そしたらAKBチームのセコンドについた山ちゃんが、試合前、執拗にメンバーの手にバンテージをぐるぐると巻きつけるシーンが映し出されたわけ。

それが放送されるやいなや、
熱心なAKBファンがネット上から 「テメエこの豚メガネ、○○○ちゃんに触ってんじゃねーよ!!(怒)」 みたいなw。
深夜の1時ごろに相当おキレになられちゃってさ、大変だったんだから。

それもこれも、山ちゃんの嫌われ者の才能ゆえだよね。 悲しいモンスターさ。
だって僕は最初その一悶着の話を聞いたとき、一体ファンの方が何について怒ってるか分からなかったんだ。
番組を見た感じ、そんな問題ありなシーンなんて無かったから。
しいて挙げるなら、バンテージの場面かな…?、ぐらいなもんよ。

それぐらいのことでさえ視聴者を憤慨させてしまうってのは、もう “山ちゃんだから” としか言い様がないw。
例えばあのバンテージを巻く役が稲垣の吾郎ちゃんだったら、きっとAKBファンの人も怒ってないと思うもん。
しかしそれをひとたび山ちゃんがやると腹が立つ。
急にその行為が汚らわしかったり、イヤらしく見えちゃうんじゃない?(笑)。

でもね、
確かに山ちゃんは普段の合コンでも、女性の手をペタペタ触りたいがために、
「俺少し手相占いができるんだけど、手見てあげようか?」
っていう裏技を使うほどの、ヨコシマな人間ですよ。
だけどAKBに関しては違うって!。絶対。
こないだラジオでそう断言してたもん。
「自分でも驚いてるんですけど、AKBに対しては一切イヤらしい気持ちはないんです!」 と。
この発言、熱心なAKBファンの方なら共感してもらえるんじゃないかな〜。

よくあるじゃないですか、男の子特有の習性で。
「クラスで一番好きなあの娘のことは、ぜーったいに不純な目で見ない!」
っていう、自分の心の中で勝手に誓う感じ。
みんな経験あると思うけど。
きっと山ちゃんにとっては、AKBとか上戸彩ちゃんがそういう存在なんだよ。

べつにこんな一生懸命に山ちゃんのフォローなんかしたかないんだけどw、
僕もわりと誓いを立てる派だから、気持ちが分かっちゃって。
前にロンハーで 『抱きたい女性芸能人グランプリ』 という投票企画をやった際に、
普段あれだけ上戸彩ちゃんのことを好き好き言ってる山ちゃんが、そこでは彼女の名前を決して挙げなかったのも、そういうことなんだよ。
と、思うよ。


そして…、


モテない村の僕らがそうやって健気に誓いを守ってる間に、
大好きなあの娘はあっさりとイケメンくんに持ってかれてしまうっていう…。
それがいつの時代も世の常なのですw。
ああ悲しい。


♪今日のBGM : 塩男 / ガガガSP
♪♪〜  俺の好きな 一重のあの娘が
        高校時代同じクラスの体育会系の奴と同棲してる事を知った

        あーくだらねぇ、くだらねぇ
        そんなイケてる男が好きなのか!?
        まあ、俺になびかなくても
        せめてもうちょっと不細工な奴になびいたら良かったのに

        塩をまくぞー!  あいつらの愛の巣の前に
        俺は荒塩を 十キロぐらいまいてやるぞー!
        オラーッ!、オラーッ!、世界平和だー!

        俺は頭の中だけでの妄想がすべての
        ただそれだけの  最高の超凡人だー!  〜♪♪
| 山ちゃん | comments(2) | trackbacks(0) |
天然と書いてガチ
こないだ 『ウチくる!?』 のAKBの回に、シークレットゲストで山ちゃんと安田大サーカスのクロちゃんが登場してました。
“熱烈なAKBファンの2人” みたいな感じで。

でも不思議ですよね。
アイドルだって人気商売だから、応援してくれる人がいるってのは絶対ありがたいことのはずなのに、
あの2人が好き好き光線を出せば出すほど、AKBメンバーから笑顔が消えていったんだから。
オッサン2人が一回り以上も若い女の子たちに、苦笑いされてる光景なんてなかなか無いですよ。

ただあれ見てたら、クロちゃんって実はすごいポテンシャルを秘めてんじゃないか?って思えてきて。

だって知ってます?、
実はクロちゃん、山ちゃんよりもモテないんですよ。
前に 『芸恋リアル』 って番組で、2人それぞれとデートしたい一般女性を募集する企画があったんだけど、
結果、山ちゃんには7人集まって、クロちゃんには3人だけだったのね。
全国ネットのゴールデンタイム番組で呼び掛けて3人。
(ちなみにフットボールアワーの岩尾さんのときは99人。)

なのにクロちゃんは、山ちゃんのようにモテないキャラで売ろうとはしないじゃないですか?。
山ちゃんはモテなきゃモテない分だけ、それをお笑いのネタにしておまんま食ってるので、ある程度は報われてると思うんだ。
でもクロちゃんの場合、今のままじゃ純粋にただモテてないだけの人になっちゃってるからw。僕らと変わらない。

AKBにハマったきっかけについてもそう。
山ちゃんは最初は 「オタクキャラをやってる手前、話題になりそうなアイドルはチェックしとかなきゃ…」 っていうビジネス的な義務感もあって見に行ってたんだって。
そしたらいつの間にか本気でハマっちゃったパターンで。

一方のクロちゃんはもともとメイド喫茶が大好きで、暇さえあれば秋葉原に入り浸っていたと。
で、そのついでになんとなくAKBも見に行ってたら、どっぷりハマっちゃったらしくて。
もうきっかけのパターンが、本当にそこら辺にいるアキバ系の人なんですよね。

なんだろう?、
どこか養殖系というかプロフェッショナルな匂いのする山ちゃんとは違い、
すごく天然ものの匂いがしてきたんだけど、クロちゃんw。
この人こそガチじゃないか?っていう。
その 『ウチくる!?』 の中でも、AKBへの想いを語りながら、自分で勝手に感極まって泣いちゃって。 収録現場をすごく変な空気にしてたもん(笑)。

そういやクロちゃん、今回はAKBが大好きって話をしてたけど、
何年か前にロンハーでしずちゃんに告ってフラれたことあったよね。
普通にプライベートで仲良しだったんだけど(おしずはそう思ってたんだけど)、実はクロちゃんは本気でしずちゃんが好きだったっていう話で。
でも驚くべきは、その告白とほぼ同時期に、あの人は他の番組で時東あみにも告ってフラれてるんですよ!。
あんた一体なんなんだよ!?っていう。

だって 時東あみ しずちゃん ですよ。
かけ離れすぎじゃんね?、メガネっ子アイドルと大物女優とでは。
その辺の恐るべき節操のなさというか、女性なら誰でも大好き感はもしや山ちゃん以上かもしれないのに、テレビではそこをあまりアピールしない。 ネタにしない。
ただただ、リアルに節操がないだけの人になってるという凄さ。
ヤバイね、クロちゃん(笑)。 ちょっと注目してみよう。
| 山ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) |
人の気分、自分の気分
【 “仕事は出来るが、社交性ゼロ” でおなじみの放送作家のセパちゃんと、上海2人旅を敢行した山ちゃん 】
今週の不毛な議論からのお話です。

始まりはセパちゃんが山ちゃんの上海旅行に付いて行きたそう…なそぶりを見せたから、連れてってあげたわけ。
旅費から宿泊費から食費から、全額、山里兄貴持ちでね。
そんな、セパちゃんにとっては至れり尽くせりのツアーのはずが、
いざ行ってみたら全くセパちゃんのテンションが上がらないとw。

どこ観光しても楽しそうにしない。
食事を取っても料理にケチつける。 いただきます & ごちそうさま言わない。
お土産買ってあげてもジュース買ってあげても反応が薄い。
あげくの果てに疲れたから とっととホテルに帰りたがる…、などなど。
山ちゃんも 「この子はこういう性格の子だから…」 と我慢に我慢を重ねたんだけど、最後はとうとうブチ切れてしまった!、っていうお話でした。
上海の街中で、100パーの怒鳴りを散らしてね。

でもこれ、山ちゃんよく持ちこたえた方だよね(笑)。
例えばもしこれが…、そうだな、キムキム兄やんだったら、
食事に連れてった後輩が、いただきますも言わずに料理にケチつけた段階で、お説教30分コースでしょう。
または極楽の加藤さんだったら間違いなく 「箸置けーーいっ!!(怒)」 が始まるよ。
いや、わざわざキム兄や加藤さんを比較に出さなくても、昔の足軽エンペラー時代のスパルタ山ちゃんなら、もうバチコーンかましてるっつーの。
人も変われば変わるもんだね。 大人!。

まあもちろんこれらは山ちゃん側の視点からのお話だから、全て鵜呑みに捉えたらセパちゃんがかわいそうだけど。
でも聴いててすっごく山ちゃんに共感してしまって。
実は僕も他人事じゃないんだ、最近。

8月からウチの職場に1人、むっずかし〜い人が入ってきちゃって。
いかんせん心のセキュリティーがガッチガチなんですよ!。
挨拶も返事もろくすっぽしてくれないし、
無口で無表情だから何考えてるのかさっぱり分からない。
ひゃ〜こんな人がいるんだ〜!、と面食らってる毎日です。
あ、一応ボク先輩ね。

だからって僕は僕で究極のことなかれ主義者といいますか、
他人に怒ったり注意したりが一切できないタイプだから、
こういうときにただただ困惑するだけっていう。
今はもう 「人は人、自分は自分」 の精神で割り切って接してますが。
もうこのままでいいやと。

ただ、自分含め 世の中いろーんな人間がいるから、全員と上手く付き合えるとは思ってないけど、
理想はやっぱり、せめて毎日会うレベルの身近な人たちとは気持ちよく笑顔でいたいじゃないですか!?。
それで僕の好きなコザック前田さんっていうバンドマンがよく言ってる、
「世の中がどうとか社会がどうとか関係ない。 自分の周り半径5メートル以内の世界が楽しければいいんですよ」
っていう生き方が最近の僕のマイブームなんです。 せめて半径5メートルだけは。
…ちょっとわがままかな(笑)。


♪今日のBGM : 何様ランド / THEピーズ
♪♪〜 仲間ハズレを  寂しがる余裕ねー
    もう興味ねーにした   我がままベスト
    流されねー

    ヒトの気分は  ヒトの気分だ
    使えないんだ   つき合えねんだ
    自分自身が  アテになるんだ
    夢の中で夢をみるんだ   じゃますんなボケ! 〜♪♪
| 山ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) |
Radio Artisan
ブログのアクセス解析を見ると、ここ3〜4ヶ月かな、ドコモの携帯からこの日記が閲覧されてる回数がぐんと増えてました。
この急な変化はたぶん閲覧人数が増えたんじゃなくて、誰か一人、何度も何度も携帯から繰り返し見てくれてる人がいるんじゃないかな〜と思って。
ちょっと気になったので書いちゃいました。

アクセス解析といえば、どんな検索ワードでこのブログがアクセスされてるかも分かるんだけど。
前に一度、あるラジオ職人さんの話題を日記に書いて以来、その方のラジオネームで検索されることが多いんですよ。
月に50件ぐらい!。

これスゴくないですか?。
ラジオのネタ職人さんだって、言っちゃえば一般人なわけですよ。
なのにこんなに多くの人がラジオネームを検索エンジンにかけるなんて。
やっぱその界隈では有名人も同然なんでしょうね〜。カッコいいな。

こないだの不毛な合コンイベントにも多数の職人さんたちが見に来てたそうで。
僕もせっかくだからどの人が誰なのか、知りたい興味があったんだけど。
パッと見じゃやっぱり分からないと。

そしたら山ちゃんが登場後さっそく、
「この中で不毛な議論を聴いてくれてる人はいますか?」
と客席に聞いたところ、
100人ほど集まったお客さんの8割方が手を挙げたわけ。
それに気を良くした山ちゃんが、
「じゃあ自分のラジオネームを今言える人いる?、教えて」
と言ったもんだから僕も 「ナイス質問!!」 って感じだったんだけど。

…次の瞬間、全員が一斉に手を下ろすっていう。
まー名乗らない名乗らない。
だからあれだよね、
 『♪〜どこの誰かは知らないけれど 誰もがみんな知っている〜♪』
みたいな。 スタンスとしては正義のヒーローたちと同じよ。
僕もラジオっ子のはしくれとしてリスペクトしちゃいます。


そんなラジオ職人さんたちの仲間の輪に、自分も一度まぜてもらったことがあって。
ヤンピースの最終回で山ちゃんに贈った、職人さんたちの寄せ書き色紙ね。
ある日 「テラさんもよかったら書きませんか?」 っていうメールをいただいたんだ。
といっても、僕はべつに職人さんたちのように番組でネタがたくさん読まれてたわけじゃないし、
ただ放送を毎週楽しみに聴いてただけの普通のリスナーなんだよ?。

そんなとき、このブログをヤンピースの職人さんが読んでくれてたみたいで、
「こんなに山ちゃんが好きだヤンピースが好きだと書いてる人がいるんなら、誘ってあげようよ」 ぐらいに思ってくれたんじゃないでしょうか。

でもそれはとてもありがたいんだけど、一方でめっそうもない気持ちもあって。
僕なんかが急にそこに参加していいの?、みたいな。
したらやっぱ向こうも言葉のプロだから、誘い方も上手いんだ。

「山里さんにとってテラさんは特別な人だと思うので、そんな人に書いてもらえれば山里さんもきっと喜んでくれると思いますよ。」 だって。

いやいや待って下さいと。
僕はべつに乙女じゃないんだから、“特別な人” なんて言われたとこでテンション上がらないでしょーよ。


‥‥と、普通は思いますよね? 普通は。


ところがどっこい、まんまとご機嫌アゲアゲになっちゃって!。
「ヤダなにそれぇーーっ!?」 みたいな。
「そんなセリフで私を酔わせてどうする気ィ〜?」 みたいな。
もうイチコロよ。
一言メッセージを書くどころか、がっちりイラストまで描き込んじゃったんだから。
誰もそこまで望んでないっつーのに。
参加するのはいいけど、せめて寄せ書きのルールは守りなさいよ。
と、今の僕が当時の自分に対して思っております。

そんなこともあって。
こうブログやってると、ひょんなことからいろんな繋がりに発展することがありますね。
出会いもあったし。 ありがたいこった。
んで、ドコモの人は一体誰なんだろ。


♪今日のBGM : AMラジオの歌 / はなわ
| 山ちゃん | comments(4) | trackbacks(0) |
若旦那フィーバー!
山ちゃんが生粋のキャバクラ狂いだっていう話はよく聞くけど、
実際そこでどんな風に遊んでるのかは知らないじゃないですか?。
べつに知りたかないし。
そしたらこないだオードリーのオードリーニッポンで、春日さんが山ちゃんと中野のキャバクラに行ったときの話をしてて、ついにその全貌が明らかになったんですよ。
もうね、想像以上。 キング。

よく山ちゃんは安い店にしか行かないみたいなウワサもあって、てっきりセコい飲み方してんだろうなと思ってたし、
テレビのイメージのまま若いおネエちゃんたちにもナメられてんのかなとも思ってたんだけど、とんでもない!。
もう絵に描いたような豪遊ですよ。
飲めや歌えの、まるでバブル時代の浮かれた社長さんみたいな。
“中野の若旦那” の異名はダテじゃなかったわけだ。

春日さんの話では、まず山ちゃんが夜の中野に現れるだけで、街の人や店のキャッチの人たちが次々と声をかけてくるんだって。
「山里さんお久しぶりです!」 みたいな。
それに対して軽快な受け答えで笑わせたりしながら歩いてく山ちゃん。
と、その光景に若干たじろぐ春日さん。
店に入ればそこには当然のように山ちゃんのサインが飾ってあったりするし。

んで、そういうお店って、接待に付いたおネエちゃんたちの分のお酒も、おねだりされたら注文しなきゃならない仕組みらしいんだけど、
山ちゃんはおねだりさせる前からバンバン振る舞っちゃうんだって。
「あれ?君グラス空いてるじゃない、次の頼みなよ。
すいません店員さーん!、ここの天使にドリンクをください!
みたいなね。
それが徐々に勢いづいて、「『飲みヨシ!』、『飲みヨシ!』、『飲みヨシ!』」 という若旦那用語に切り替わった頃にはもう誰も山ちゃんを止められないと。

『飲みヨシ!』…????。
意味が分からない春日さんは周りに聞いたところ、
「 『飲んでいいよ、おかわりしていいよ』 っていうのを山里さんは 『飲みヨシ!』 と言うんだよ。あの言葉が出たときの山里さんは無敵だから。」 だって。なんだそりゃ。
当然、若旦那が太っ腹だからおネエちゃんたちも盛り上がる盛り上がる!。
どケチ芸人の春日さんは面食らう面食らう。
(春日さんは普段、おネエちゃんたちには水しか飲ませない主義らしい…。

で、カラオケありーの、山ちゃんのステージさながらの盛り上げトークありーの。
さらに飲むときのスタイルもすごくて、
自分のシャンパングラスの氷を指先でカランコロンとかき混ぜながら、もう一方の手でおネエちゃんをイジると。
イメージ的にはGacktみたいなスマートな感じなんだって。
この仕草を春日さんはしきりに 「カッコ良かった、カッコ良かった」 と言うのですが、
どうだろう?。僕は想像してみる限り、ちょっとゾッとしたけどね(笑)。

極めつけ、店の人が 「山里さん、今日のコスプレの方はいかがしますか?」 と言ってきたところ、
山ちゃんが 「いや、今日はコスプレはいいや」 と断った場面。
春日さんが疑問に思って隣のおネエちゃんに 「この店では女の子がコスプレするサービスもあるの?」 と尋ねると、
「私たちじゃないの、コスプレするのは山里さん」
という衝撃の答えが返ってきて!(笑)。
あの人普段、行きつけの店で何やってんだろ…w。

キャバクラ初心者の春日さんにとっては、山ちゃんの遊び慣れた感じ、テレビのときと変わらない本意気のトーク、おネエちゃんの扱い方、全てがカルチャーショックだったようで。
敗北感いっぱいで中野から自宅のある阿佐ヶ谷まで歩いて帰ったとのことでした…(というか電車賃を払いたくなかったから)。
恐るべし中野の若旦那!。

この話を聞いて、僕ピンときたことが1つあるんです。
しずちゃんがね、「好きな男性のタイプは?」 って質問をされると、
昔は必ず 「アーティスティックな人。才能のある人。」 と答えてたんだけど。
いつからかそれが、「純粋な人。ずっと田舎に住んでいるような、都会に染まってない人。」 っていう答えに変わってきたんですよ。
これってもしや山ちゃんを見て、山ちゃんのような人間がいつも隣にいるからこそ、
そういう考え方に変わっていったんじゃないかな(笑)。
カンペキな反面教師として相方に影響を与える男。
少しは役に立ってるじゃんね♪。


♪今日のBGM : ONLY YOU / BOOWY
| 山ちゃん | comments(6) | trackbacks(0) |
| 1/11PAGES | >>